外壁塗装 無機塗料プラン(無機・有機ハイブリッド樹脂塗料) | 外壁塗装・屋根塗装なら北九州の心喜塗装

福岡県・北九州市で外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装 無機塗料プラン(無機・有機ハイブリッド樹脂塗料)

「無機+フッ素」が変えたハイグレード塗料の新基準。

これまでの樹脂塗料を、もっと強く美しく、もっとフレキシブルに使いやすく。
その機能と性能は、さまざまな試験で実証されています。

耐候性
最強の耐候性を実現する無機成分「オルガノポリシロキサン」と4フッ化フッ素を融合することで紫外線や雨・風にも強い塗膜を実現しました。
低汚染性
汚れやすいフッ素樹脂塗料に、無機成分を配合して低汚染性を向上させました。
フレキシブル性
固く割れやすいフッ素樹脂と無機成分を、独自の樹脂合成技術により配合し、フレキシブル性を向上させました。
オールインワンプロセス
オールインワンプロセスに対応できる使いやすさを実現し、コスト削減にも貢献します。

耐候性超高耐候性 10年先、20年先まで美観を保ちます。

紫外線や雨・風、塩害など過酷な気候条件に強いという大きなメリットがあります。長期間にわたって建築物の美観を保つことで、メンテナンス回数を確実に減らし、トータルコスト削減に貢献します。

●宮古島7年暴露における耐候性減数

●促進耐候性試験(XWOM)

宮古島は本州に比べ、3倍以上塗膜の劣化があると言われており、他社フッ素樹脂塗料と比較して、きわめて高い耐候性能を有しています。光沢保持率が30%を下回ると、塗替えのサインとなります。

耐白亜化性色あせしにくい塗膜です


宮古島の過酷な環境における実証実験により顔料選定を実施した結果、真に優れたラジカル制御性を備えた耐候性を実現しました。

●宮古島暴露7年の試験体

塗膜が劣化すると表面に白亜化が発生し、光沢の低下や色あせが起こります。 指でこすっても白くなるような大きな変化は見られません。

低汚染性雨筋汚れ防止 雨筋汚れや生物汚染を未然に防ぎます

親水性塗膜耐であるため、空気中の塵や埃、排気ガスなどによる雨筋汚れが少なく、美観を大切にした建造物に安心してお使いいただけます。
防藻試験や防カビ試験において、塗膜周囲に藻 やカビが生えることがなく、優れた防藻・防カビ性能を発揮します。

フレキシブル性しなやかで強靭な塗膜 柔軟でひび割れしにくい塗膜です

耐候性とフレキシブル性のバランスがとれた最高の保護膜です。しなやかな強靭さにより、 ひび割れしにくく、美しさを長もちさせることができます。
従来のフッ素樹脂塗料はφ10mmの曲げ試験でひびが入りますが、 セミフロンスーパーは、φ2mmでもひび割れが起きません。

オールインワンプロセス2コートプロセス 省工程により工期を短縮できます

一般的な塗料が3コートを要するのに対して、耐候性と付着性能を付与した特殊バインダーとの組み合せにより2コートオールインワンプロセスに対応しております。
工期を短くでき 柔軟な工程管理に貢献する、コストパフォーマンスに優れた塗料です。

遮熱タイプ

夏期の省エネルギーへの貢献、ヒートアイランド現象の効果的な抑止策として期待できる遮熱塗料への対応もしております。
従来の遮熱塗料に比べ耐候性・ 遮熱性に優れるシステムを採用しております。そのため10~20℃(気象条件・塗装色にも因ります)程度、表面温度を抑制し、熱劣化を抑制致します。

北九州の外壁・屋根塗装会社