北九州で防水工事なら心喜塗装

福岡県・北九州市で外壁塗装・屋根塗装

防水工事

皆さん気づかれない方が多いのですが、防水工事はかなり大切なことです。
現在では、ほとんどの家庭において、家を建設する際に屋上やベランダにおいて防水工事も同時に行っています。
また、近年では記録的降雨量が計測される年も多くなり、防水工事を徹底して行っていくことは必須と言えるでしょう。
ぜひとも一度、屋上およびベランダの点検をしてみてください。

・コンクリートにひび割れはありませんか?
・下地が出てしまっていませんか?
・水たまりができていませんか?

上記のような現象が起こっている場合、早急に防水工事が必要です。
まだ起こっていない方も、問題が起こる前に”予防”を行っていきましょう。

防水工事Q&A

屋上やベランダの防水を長持ちさせる方法はありますか?

定期的に点検を行い続けることしか、基本的にはありません。
防水のためにどのような処置を施したとしても、雨風・紫外線・熱による経年変化で摩耗を続け、
劣化してしまいます。
北九州市以外での定期点検も積極的に行っております。ご相談ください。

急な防水工事の依頼もできますか?

はい、北九州市・福岡近郊でしたらすぐに対応できます。
しかし、当日にできるわけではありません。
ご相談の依頼をいただき、現場検証を行い、きっちりと見積もりを出してご納得いただいたうえではじめて、施工工事が開始となります。
お気軽にご相談ください。

防水工事における施工の流れについて

施工前

施工前の状態です。下地が出てしまっています。

防水工事施工前

下地の処理

まずは下地の処理を行っていきます。


下塗り

丁寧に下塗りを行っていきます。


塗装膜の醸成

塗装膜を何層にもわたって作っていきます。


隅々まで施工

きっちりと丁寧に、あますことなく施工を進めて行きます。


左官補修

補修を行います。


左官補修(ここでも更に膜を作ります)

仕上げの補修をまんべんなく行います。


完成

完成の状態です。すっかり下地は隠れました。

防水工事施工後 北九州の外壁・屋根塗装会社